イケアの基本情報をおさらい

  • イケアのシンプルかつインパクトのあるデザイン

    • イケアのデザインははっと目を引くものが多いです。



      たとえば、淡いブルーやグリーンの棚やテーブル、チェアなどは、日本の家具にはあまり見かけないカラーなのでインパクトがあり、そこに北欧デザインの香りを感じる人も少なくないことでしょう。
      デザインはシンプルでありながらも、決してどこにでもあるような、没個性的でありきたりなものではありません。

      Yahoo!ニュースの欲しい情報が手に入りました。

      その絶妙なバランス感覚がイケアデザインの特徴でもあります。


      そのためイケアの家具があると、所有している満足感がとても高く、インテリアとしてもインパクトがあるので良いアクセントになるものが多いです。


      また、ホワイトカラーの商品も多いです。

      シンプルさの象徴でもあるホワイトは、優しさと清潔感に溢れ、木材が使用されている場合は、カントリー調の雰囲気も出て良い感じです。時々リコールの問題が出て新聞を騒がせることがありますが、世界のトヨタでもリコールはあります。

      逆に、自らリコールすることは、隠すことがない透明性や誠実さを表しているとも解釈することができます。
      もちろん、リコールなどないに越したことはありませんが。
      現在9店舗で展開していますが、2020年までに14店舗にまで拡張する予定になっています。


      イケアの店舗がまだない地域では、インターネットのオンライン通販もスタートしています。
      約9500点もある商品すべてを扱うことはできませんが、人気商品や一押し商品などは購入可能で、頻繁にセールも行われています。



top